fc2ブログ

Dandelion

HP「Dandelion」のブログ。 小説、絵、日記、…などなど、気ままに更新します。

どうしてipodの中身を整理するだけで3時間もかかるんだよぉぉぉ…!
しかも苦労して作ったプレイリスト削除してしまいました。まじか。
まぁipodの中には残ってるからよいといえばよいのですが…。
これだから半年に一回くらいしか中身入れ替えないんですよね(笑
でも今回は半分くらいミクにしました!!!
こういうのは「どんなん聞いてんの?」と聞かれたときに困るパターンです。

マンガ描いたので載せます。半二次創作…でしょうか。
輝さんのオリジナル小説から派生。
頼に片恋するお嬢様がみたいみたい言ったら輝さんが書いてくれたよ!
セリフ読みにくいですがご容赦ください。
そして眼精疲労の申し子なので文章が乱雑で申し訳ないです。ひぃ。

頼マンガ1P
頼マンガ2P
頼マンガ3P
頼マンガ4P
頼マンガ5P
頼マンガ6P


○あまりに個人的な呟き○
華恋のドレスは、過去の小~中学生時分に描いた絵の中からもっとも頼が嫌いそうなものをセレクトした。
 →ひらひらでピンク。作者泣かせにも程がある。
 →あと、かかと高い靴。これで走れる女の子が大好きです。
いつかやりたかったリボンタイ。
 →これじゃウェイターだとは思いつつここでなぜか使うしかないという使命感に燃えた。
スーツ着る動作。
 →これをやらせるために上着を脱がせたといっても過言じゃない。
 →こだわりが微妙すぎるのは重々承知して、いる…!!!
去る時が一番いい笑顔。
 →これが一番最初に決めたネーム。
とかいいつつネームなんてあってないようなもの。
 →7Pが6Pになったこともさることながら、一回も父親たちの顔を出さないこの怠慢さ。
 →予想外に華恋描くのが楽しかった。
めったに笑わない頼の笑顔。
 →笑ってるけど笑ってないのでこれはノーカウント。
6Pが7Pになるのが分かった時点で考えたこと。
 →「あきらめません!」「…では失礼します(初めて真顔になった後、ちょっとマシな笑顔)」にしようかなと思っていました。
 →でも片恋でいいやと思ってはしょってしまった。ごめん華恋。

そしてセリフ改変すみませんでした!
な、流れ上変えざるをえなかった部分が…。ひぃ。


何度も描いているように1Pあまったので、ちょうラフ設定案を描いてみました。
書き出すことは少ないですが、頭の中ではこれくらい理詰めで服を考えないと描けません。
だからファンタジーは苦手です。
理に反した服を描けないので(笑
現代はファッション雑誌を見て決めたり、街角を歩いている人を見て決めたり、…ですね^^
流行り物好きそうな女の子は、同輩や後輩の私服を見て決めます。

頼マンガおまけ
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://synodic.blog100.fc2.com/tb.php/153-0ab7a8e8